京都の人気名物和菓子といえば老舗ういろう店の五建外良屋(ういろ)

人気商品

「五建ういろ」は、抹茶ぷりんや豆腐ういろなどの和菓子を豊富に取り揃えております。ご賞味ください。

抹茶ぷりん
抹茶ぷりん
4個入: 1,000円(税抜)
豆富ぷりん
豆富ぷりん
4個入: 1,000円(税抜)
麩まんじゅう
麩まんじゅう
5個入: 900円(税抜)
生麩ういろ(5個入)
生麩ういろ(5個入)
500円(税抜)
栗むし羊かん
栗むし羊かん
500円(税抜)
抹茶栗むし羊かん
抹茶栗むし羊かん
500円(税抜)
黒砂糖栗むし羊かん
黒砂糖栗むし羊かん
500円(税抜)
真空水無月各種
真空水無月各種
600円(税抜)

水無月の由来

「六月に食べると、悪疫や災難を防ぐ」

水無月は、三角形のういろの上に甘煮の小豆を散らした菓子である。6月30日は、夏越祓(なごしのはらい)をするみそぎの日。半年間の身の汚れをはらい、来たる半年の清浄を祈念し京都では、この日、水無月を食べる。昔、天然の氷を氷室(京都衣笠山西麓)に貯え6月30日にこの氷を宮中に献上した。

一般大衆は、氷を得られないので、麦粉を練って氷になぞらえてこれを食べた江戸時代の末期に至り麦粉の中に小豆を混ぜて三角に切り今の形状となり悪疫や災難を防ぎ無病息災に効なりと称して広く京洛の内外に行事として用いられるに至る。その風習は、現在においても引き継がれている。

小豆の色・・・魔除けの色 白色・・・・・清浄無垢 三角形・・・・氷を表す。

  • 店舗案内はこちら
  • 定番商品
ページ先頭へ
  • トップページ
  • 五建外良屋について
  • 定番商品
  • 人気商品
  • 会社情報
店舗案内
本社 京都市東山区大和大路下ル 電話:075-541-7371
本店 京都市東山区五条橋東二丁目一八番 電話:075-561-6101
哲学の道店 京都市左京区鹿ヶ谷法然院町一六番二号 電話:075-751-9313
東京営業所 埼玉県さいたま市岩槻区並木一丁目二七番五号三〇九 電話:048-797-5228
五建外良屋